wicachi ~Windows好きなmicachiの日記~

weblogを再定義しつつ、自分のブログをIT関連の内容を中心にして作りあげていきたい。

Android

広告
23 5

docomo あんしんモードを解除する方法

【注意】これをおこなうと、親に怒られたりするかもしれません。自分の責任で、節度を守ってスマホを使ってくださいね。

NTT docomoが配信しているあんしんモード。


このアプリなんですが、設定したとおりに動かないという凄く害悪っぽい動作をするようです。
更には学生の敵です。変なフィルタリングなどを解除することがいとも簡単に行えてしまうようです。 続きを読む »
23 5

【Android】アプリの更新を普段していない読者の皆様へ【非常に重要】

アプリの更新をしていないと、ものによってはセキュリティ的に脆弱になる可能性が高くなります。
セキュリティ的に脆弱になるということは、悪意のある攻撃者にとって攻撃のしやすい環境を作るということにつながります。

特にAndroidからのChromeの古いバージョンからのアクセスが見受けられましたので、再度アップデートの方法をお知らせします。 続きを読む »
22 5

ドコモ位置情報・ドコモ位置情報SUBが勝手に更新される

ドコモ新機種が「令状発行時GPS情報を通知なしで送信する」というニュースを見かけたことはありませんか。
ところが既存Android機種に対してもサイレントでドコモ位置情報アプリのアップデートを掛けて送信可能にしていってるようです。
0C.00.0004というバージョンのようです。
これらの対策について。 続きを読む »
20 5

海外版Xperia Z2向け23.5.A.0.575がリリース

23.5.A.0.570→23.5.A.0.575に更新された模様です。
国内版に対するROM焼き方法は23.5.A.0.570のものと同じです。
国内版で23.5.A.0.570から更新する方は必ずFlashtoolを使ってください。OTAは上手く行かなかったり、場合によっては最新と言われ続けます。
海外版の方は、OTAやPC経由で通常通りUpdateすることができるはずです。

左が更新前、右が更新後です。
変わった部分はセキュリティパッチが2016.2から2016.3になったことくらいです。
せめてパッチを4月分にしてほしかった感がありますが。
Screenshot_20160519-191215Screenshot_20160519-195512

 
13 5

Android版Google Maps 運転モード利用可能・ナビの変化

Android版Google Mapsにまた変化がありました。
Google Mapsで運転モードが利用可能になったことと、ナビのガイダンスに変更がありました。  続きを読む »
11 5

Android端末を充電しているとロック画面が変わる/広告が出るときの解決法

Android端末を充電している時、このようなロック画面が出ることはありませんか?
Screenshot_20160511-150511
スライドする手間が一度増えるだけではなく、広告まで表示するという百害あって一利無しなものです。
これを出さないようにする方法を記載致します。  続きを読む »
7 5

Android版Youtubeがバックグラウンドバッファに対応していた件

いつの間にか、Android版Youtubeでバックグラウンドバッファを動作させておくことが可能になったようです。
これである程度なら低速な回線であっても、時間さえ掛けてDLさえすれば、高画質な動画を再生させたりすることが可能になりそうです。 続きを読む »
1 5

Androidシステムが暴走してDeep Sleepに入らないときの対処

マシュマロにしたXperia Z2、実はアップデートしてからというもの、Androidシステムが異常暴走してDeep Sleepに入らなくなっちゃいました。

こういったときの対処として1番手っ取り早いのはやっぱり初期化。
メジャーアップデートの時には初期化を掛けてしまったほうが良さそうです。
ちなみに、Google Play開発者サービスのインストールし直しなどを幾つか試しましたが解決せず、システムとユーザーデータの整合性等何かがおかしかったのかもしれません。
バックアップとリセットのところから、初期化をしたところDeep Sleepに入りまくりです。 
但し、昔のXperia S世代のとは違い、デフォルトで内部ストレージ全消去らしく、データ領域だけの消去は出来ないようなのでご注意ください。 
24 4

Powerampがいつの間にかalphaテストをGoogle Playテスターで開始

フォーラムにこのように書いてありました。
このalpha版をインストールすると、バージョン2の現行最新版にロールバックするにはアンインストールする必要がありますので、設定を保存してから行ってくださいね。

Poweramp alpha3 build-703
Google Play testing Opt-in URL: https://play.google.com/apps/testing/com.maxmpz.audioplayer 
(Use this URL again for Opt-out if needed.)

This is alpha version of upcoming major Poweramp release. Please make backup of your existing Poweramp app/settings/db before installation as you won't be able to rollback to Poweramp v2 without alpha uninstallation, causing settings to be lost.

You can install it over your existing v2 or any alpha version (your purchase and settings will be carried over).
At this time, only ARM processors are supported. We'll add Intel support for later beta builds.
Min. supported Android: 4.1.
Skins are disabled in alpha as UI is partially changed and there is no point in (re-)building skins now.

Alpha-3:
- added DVC support for Hi-Res Snapdragon 24-bit PCM variant (e.g. LG Gx/v10, HTC A9, etc.)
- Hi-Res support for Sony Z3, Meizu 5 Pro, Lenovo Vibe X3
- Look and Feel / Status Bar/Notification / Notification Colors option to override non-standard ROM notification colors
- mp3 vbr seeking improvements
- 2 Hi-Res API variants (Sony Hi Res and Snapdragon 24-bit offload) for Sony Z5/P
- option to always process/send album art (useful for smartwatches)
- bt pause/resume polishing
- scrobbling fixes, removed obsolete ScrobbleDroid support
- album art downloading update
- language selection fix
- better current output device detection (wired headset vs bt)
- other few small fixes

10 4

【ROM焼き】海外版Xperia Z2 Android 6.0.1をSO-03Fに焼く

【2016/6/11 17:20修正】一部表記が間違っていました。お詫び致します。

ついに!Android 6.0.1の海外版ROMが出てきましたよ!!!
Xperia Z2/Z3/Z3c共に23.5.A.0.570というバージョンがマシュマロ、6.0.1のものになります。
CfnO0IpUYAAzanR

【注意】建前上(といってもアレですが)、これ以下の作業を推奨するものではありません。メーカー保証外の行為のため、実行される際は自己責任にてお願い致します。可能な限りコメントにて質問にはお答え致しますが、機器の破損などのトラブルは保証しませんので、そこまで含めて自己責任にてお願い致します。

海外ROMを焼くと以下の制限が発生します。
・VoLTEは使えません。Z1世代以前のような3Gのみの通話は使えます。
・NFC/FeliCaは使えません。

Xperiaにおけるマシュマロでは以下の変更点があります。
・Android 6.0の権限変更等新しい機能が使えます。
・Xperiaランチャーが更新され新しい機能が使えます。
・Xperiaカメラ機能などがZ5同等になります。
・通知音量等に関する設定がAndroid標準のものになります。
・STAMINAモードは廃止され、Android標準のものになります。 
・ロック画面の左下が通話ショートカットではなくGoogle音声検索になります。
・その他多数の変更が含まれます。

続いて詳細な手順です。  続きを読む »
広告



記事検索