wicachi ~Windows好きなmicachiの日記~

weblogを再定義しつつ、自分のブログをIT関連の内容を中心にして作りあげていきたい。

2016年05月

広告
23 5

【Android】アプリの更新を普段していない読者の皆様へ【非常に重要】

アプリの更新をしていないと、ものによってはセキュリティ的に脆弱になる可能性が高くなります。
セキュリティ的に脆弱になるということは、悪意のある攻撃者にとって攻撃のしやすい環境を作るということにつながります。

特にAndroidからのChromeの古いバージョンからのアクセスが見受けられましたので、再度アップデートの方法をお知らせします。 続きを読む »
22 5

ドコモ位置情報・ドコモ位置情報SUBが勝手に更新される

ドコモ新機種が「令状発行時GPS情報を通知なしで送信する」というニュースを見かけたことはありませんか。
ところが既存Android機種に対してもサイレントでドコモ位置情報アプリのアップデートを掛けて送信可能にしていってるようです。
0C.00.0004というバージョンのようです。
これらの対策について。 続きを読む »
22 5

【小ネタ】ChromeをWindows 10で動かしてるのに・・・?

これにはつい笑っちゃいました。
キャプチャ


続きを読む »
22 5

Windows 10 UWPのLINEアプリが更新されていた模様

これまで、Windows 8.x向けModern UIのLINEアプリがWindows 10互換で提供されていました。
ところが比較的最近、Windows 10用のUWPアプリに更新されていた模様です。

横幅が狭いときには1ペイン、横幅が広いときにはこのような2ペイン構成となっています。
Windows 10の新しい設定アプリのような感じです。
やっと既読機能がこっちにも付きました。
キャプチャ

また、個別のトークをスタート画面にピン留めすることも出来ます。
所謂Androidのホームに貼り付けるような感じです。
キャプチャ1

従来のWindows 8向けLINEでは、Desktop版かどちらかしかログインすることが出来ませんでした。しかしWindows 10版の場合は、Desktop版の強制ログアウトが働かなかったため、2つ同時にログインさせておくことが可能なようです。

その他、Windows 10にネイティブ対応したおかげで、アクションセンターに対応し、通知から直接返信を行うことも可能になりました。

自分は持っていないので試せませんが、恐らくWindows 10 Mobileにも同じようなUpdateが降ってきていると思われますので、そうであればWindows 10 Mobileで「ゲームが無いこと」以外に困ることが、いよいよ無くなりつつあるのではないのでしょうか… 
22 5

【お知らせ】ブログ内記事検索機能を追加・PC版関連記事を強化しました

PC版は右側、スマホ版は上側にこのブログ内の記事を検索する機能を追加しました。
これまでより目的の記事を見つけやすくなりました。是非ご利用ください。

また、これに合わせてPC版の関連記事機能を強化しました。
これまでは同一カテゴリの最新記事を表示していましたが、より関連性に基づいた記事一覧になるよう設定致しました。
20 5

【お知らせ】PC版カテゴリ毎ページ・月別ページの利便性改善

ブログ管理人みかちです。
今回はPC向けのカテゴリ毎ページと月別ページの利便性を改善しました。

ページ切り替えについて、今まで「Prev」「Next」という文字が小さく右側に表示されていただけでした。 
ただいま、前後2ページに直接アクセス出来るだけではなく、先頭・末尾に移動できるようなナビゲーションバーに置換しました。より存在感が増え分かりやすくなりました。

合わせてこれまで目的の記事にアクセスしにくかったこと、ご不便をおかけしましたことを皆様にお詫び致します。 
20 5

【今ハマってるゲーム】slither.io

slither.io

今回はブラウザゲームの紹介。
PCブラウザだけで簡単にゲームを始められます。
簡単に言うと蛇ゲーです。蛇など虫や爬虫類が苦手な方はもしかしたら閲覧・プレイ注意かもしれません。
ちなみに「slither」の意味は「ずるずると滑る」だそうです。  続きを読む »
20 5

海外版Xperia Z2向け23.5.A.0.575がリリース

23.5.A.0.570→23.5.A.0.575に更新された模様です。
国内版に対するROM焼き方法は23.5.A.0.570のものと同じです。
国内版で23.5.A.0.570から更新する方は必ずFlashtoolを使ってください。OTAは上手く行かなかったり、場合によっては最新と言われ続けます。
海外版の方は、OTAやPC経由で通常通りUpdateすることができるはずです。

左が更新前、右が更新後です。
変わった部分はセキュリティパッチが2016.2から2016.3になったことくらいです。
せめてパッチを4月分にしてほしかった感がありますが。
Screenshot_20160519-191215Screenshot_20160519-195512

 
20 5

【JOYSOUND MAX】チャレンジ採点メモ

先月に書いたメモを公開します。
そのためもしかしたら古い情報が既に含まれているかもしれないことをご了承ください。
全国採点GPのアルゴリズムがよく変わるのは承知ですが、分析採点のアルゴリズムがもしかしたら変わりやすい位で、他の採点(チャレンジ・妖怪ウォッチ・ドキドキ系等)はおまけみたいなものですからそんなに変えていないと予測しています。 続きを読む »
18 5

「ハイレゾってどうなの?」音源にお金出したくないけど試す方法

【お詫び】初出時、誤って44.1kHz→441000回と記述していました。5/23修正致しました。

今回は音楽のお話。ハイレゾって最近良く聞くかと思います。 
これってそもそもSONYが言い出してたような気がしますが、「とにかくCDより高音質である」 とか「胡散臭い」とかイメージ持ってる人多いんではないかと思います。

サンプリング周波数について。
CDはサンプリング周波数44.1kHz。これは音の波形をデジタル数値化する際に1秒あたり44100回に分割して細かく数値化していることを示します。一方、DVDやBlu-rayの映像系作品等は48kHzという近いけどまたちょっと違うサンプリング周波数を用います。
一般的にハイレゾ音源では、この倍である88.2kHz(96kHz)であったり、更に倍の176.4kHz(192kHz)あたりが使われることが多いです。

量子化ビット数について。
CDは16bit。これは、アナログの波形を2の16乗(=65536)段階のデジタル信号に符号化することが可能であることを示します。
ハイレゾ音源は24bitを用いることが多め。同じくアナログの波形を2の24乗(=約1677万)段階のデジタル信号に符号化することが可能であることを示します。

サンプリング周波数や量子化ビット数、更には配信サイトの販売価格等が音源によって多少は違いますが、主にmoraやONKYOのストアなどから購入・DL出来ます。

基本は音源は有料ですが、タダで配信されているものも無いわけではありません。
SONYが宣伝を兼ねてXperia CM BGM「Voices」のハイレゾ音源を無料配信しています!お試しでハイレゾを試すなら十分です!
VOICES/Xperia | mora
96kHz/24bitの音源です。

個人的な感想としては実際違うのか?と聞かれれば甚だ疑問ではありますが、まあタダなので多くは言わないでおくことにします。
広告



記事検索