wicachi ~Windows好きなmicachiの日記~

weblogを再定義しつつ、自分のブログをIT関連の内容を中心にして作りあげていきたい。

2013年01月

広告
11 1

Android用Chromeベータ版Release!

Google Chromeのベータ版がPlayストアで配信開始しました。

Google Chrome Beta

Chrome23をベースにした開発版とのことです。Playストアの検索には出てこないらしく上の直リンクからでないと辿りつけないようです。1台の端末に通常版のChromeと一緒に入れることも可能です(混在・併用可)。



一部の端末で不安定になるなどの可能性がありますので自己責任で。まあrootとるよりは安全ですけどね。
10 1

応援学割2013年版1/18~スタート

NTT docomoのページによると「応援学割2013」を1/18~5/31の期間中申込受付をするようです。



内容は

・3年間基本使用料タダ

・XiはタイプXiにねんに加入した場合パケホ毎月1050円引き(3年間)

・FOMAはタイプシンプルバリューとファミ割MAX50orひとりでも割50に加入した場合パケホ毎月1050円引き(3年間)



基本的に去年と同じですが違う点はタイプシンプル学割(2010年春)、応援学割2011の人はこの期間にXiスマートフォンに機種変更することで適用されます。(FOMAからも含む)

(去年は学割に入っている回線では適用不可。一旦解約して新規で取り直し必要だった。)



また、家族も一緒に機種変更すれば一緒に割り引く点も変わっていません。

学生の方でXperia Zの日本版が気になる方は安く使えるチャンスなので変えるのもアリじゃないでしょうか?

(ちなみに去年タイプシンプル学割の回線を解約して新規で応援学割2012を申し込んでXperia NXにしました。これで凄くカスタムで遊べてます。)
10 1

【お知らせとお願い】今日アクセスしてくれた方へ

バージョン



Chrome11と極端に古いバージョンでアクセスしている方が居ます。

(バージョン18はAndroid版最新のカウントです そのままお使いください)

Chrome22の方はそのままお使いください。順次アップデートされます。

古いバージョンはセキュリティ的にヤバイので以下の手順でアップデート願います。

1 右上の三本線もしくはレンチマークを押す(×の真下)

2 Google Chromeについて をクリック

3 バージョン確認がされますので更新してください。





ちなみにIE8の方もIE9にアップデートすることをおすすめします。

こちらはWindows Update(Microsoft Update)を使用してください。
10 1

ICSメイリオフォント導入

メイリオフォントを導入してみました。



[caption id="attachment_85" align="alignnone" width="576"]サンプル メイリオフォントのサンプル[/caption]



まあ正確に言うとMeiryo UIなんですけどねw

ファイル置いときます。要rootです。

Android用メイリオフォント

Androidフォント定義ファイル(fallback_fonts.xml)

↑パスワードは「メイリオ」です。



フォントファイルは/system/fonts/に、定義ファイルは/system/etc/にコピーしてください。念のためパーミッション644も確認してください。

コピーとその確認が済んだら電源オフ→オン。もしくは再起動オプションがある場合はそれを選んでください。

以上でメイリオフォントの美しい字体をAndroidでもお楽しみいただけるようになるはずです。
10 1

XTXperience 8.1導入成功

8からのバージョンアップはデータ等ワイプしなくてもCWMで導入できました。念のためCWMでdalvikとCacheを消しておきましょう。アプリのデータ等は引き継ぐことが出来ます。心配な方は全て消しても大丈夫です。



更新情報にあったとおりfixのZIPを適用しなくともサウンドエフェクトが正常起動しました。また、QuickPanel設定がアプリドロワーに復活しました。これで存分に大量のトグルを置けます!
10 1

XTXperience 8使用レビュー

一日XTX8にして使ってみました。いくつかの変更部分について評価したいと思います。8.1もバグ修正のため殆ど内容は変わりません。



まずSystemUI周りから。

ステータスバーの中央部に時計が移動しました。配置がiPh○neに似ているような気がします。とにかくAndroidに慣れきった人ならば違和感しかありません。

通知領域の部分も大きく改変。通知領域上部はGoogle公式のレイアウトに変更。左上に大きい時計と小さい日付曜日が表示されます。右上に(消せる通知があるときは全て消去ボタンと)設定ボタンがあります。Quick Panelは下側にある「Notifications」(通知)と「Quick Panel」の2つのボタンで切り替える仕様に変更。但し、このQuick Panelの設定変更が出来ないので今からの人は8ではなく8.1にしてください。

ちょっと下2つの切り替えが面倒くさいんですが別途ZIP適用でXperia Tのステータスバー・通知領域に戻せます。戻すと6~7の仕様とこの部分は同じくなるはずです。



Xperiaホームについて。

枚数の変更ができるようになっていて、デザインも変更。ホームに貼ってあるものにラベル(アイコン下部の名前表示)がなくなっています。いわゆる2013年版Xperiaホームとも言われているものです。自分はNova launcher使ってますので影響なしです。



メディア周りについて。

モバイルブラビアエンジン2導入済み、クリアステレオのオンオフ可能(実は前は常にオン)、Clear Phase(内蔵スピーカー用音質補正)、ダイナミックノーマライザと至れり尽くせり。

モバイルブラビアエンジン2はド派手な色になるので即オフにしました。内蔵のスピーカーも使わないんでClear Phaseも使いません。ですが、クリアステレオとダイナミックノーマライザはオンにして使ってます。ぶっちゃけクリアステレオって効果がよく分からないんですけど、ダイナミックノーマライザの方はしっかり音量補正してくれてます。音量レベルが違う曲を再生していて切り替わりの時に音量上げ下げすることからやっと解放されました。

音量レベル多段階化はやはり機能せず。それどころかBluetoothのバグを誘発していたようです。そのため6.1では削除され、別途ZIP適用方式になりました。(ぶっちゃけ機能しないんでZIPも要らなくね?)



この記事を書き始める前から8.1をDLしているんですけどまだ半分…

DL速度遅すぎです。



ちなみに、古いバージョンを使うというのなら4もしくは7をおすすめします。

大きな変化を求めないなら4

2012年版Xperiaの最終形を味わいたいなら7

とにかく最新の機能を味わいたいなら8.1

という感じです。
10 1

XTXperience 8の不具合

アプリドロワーにQuick Panel Settingsが無いようです。この問題は8.1にすることで解消します。



この設定がないと折角のQuick Panelのトグルを設定、変更が出来ません。8にしてしまった方は早めに8.1を上書きしてください。
10 1

XTXperience 8.1詳細

変更点は以下の通り - サウンドエフェクトが強制終了する事象の改善 - サウンドエフェクトのレイアウトのズレを改善 - ステータスバーの時計を右端に戻した - XTXperienceの設定を「無線とネットワーク」に移動 - FB Musicのいいね!ボタンをWalkmanに追加 - 通話中のBluetoothのバグを修正 - ホームを修正、遅延を解消 - Quickpanel設定に全て非表示を追加 - Bluetoothと互換性がないため音量30&15段階化は削除 と8で詰めが甘かった部分が多く、バグが大量に修正されました。はっきりいって環境構築面倒くせぇ…
10 1

XTXperience 8.1

昨日8がリリースしたばかりなのにもう8.1出てます

詳細は夕方に
9 1

XTXperience 8 Release!

待望のXTXperienceがアップデートされました!今回のアップデートの機能追加は超てんこ盛り!



XTXperience-xda



- データ通信のオンオフ通知の修正。

- モバイルブラビアエンジン2の追加。

- 欠落していたDRMを追加(非ブートローダーアンロック)

- Timescapeのバグを修正。

- ロックスクリーンのショートカット追加。

- 新しいカスタム設定の追加 (CPU速度など)。

- SystemUIの設定へのダイレクトリンク追加。

- XTXperience用の新しいXperiaホームに更新。

- 新しい Xperia AX Tab 'n' Gridの追加。

- HDR機能付きCybershotに更新。

- メディア音量30段階化(実際は機能しません)

- 受話音量15段階化(機能するか不明)

- スクロールをスムーズにするための措置。

- CM10 File managerの追加。

- クリアオーディオやClear Phase、ダイナミックノーマライザ等のサウンドエフェクト

となっています。



インストール方法は6.1.A.2.50の状態で(もしくはそれ以外のカスロム)CWM導入。

1 XTXperience 8のzip、このzipをDLして端末に保存。

2 もしカスロムならdataとcacheとDalvikとsystemをワイプ。

3 XTXperience 8のZIP適用。すぐにSuperUserのZIPとCWMのZIPも導入。

4 一応Dalvik消す。

5 もしサウンドエフェクトが落ちるようならこれを導入

6 もしXTXperience 6~7の通知が良ければXperiaホームのデータを消してこれを導入。

7 あとはroot後の作業を楽しんでください。(フォント等適宜)



ちょっと面倒くさいですが一つ一つやれば問題ないはず。
広告



記事検索