http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1790180に書かれてあることについて。



適当な訳:

Bootloader unlock – 有料サービス

やぁ。最初に、まず私は、これをここで掲載することがローカルルールを破っているかどうかが分かりません。もしそうであれば、親切にスレッドを削除して、私は謝罪を受け入れます。

私はここでこの記事を掲載している理由は、PMを経由して私をたずねられた最近のデバイスの亜種は、私は彼らがXperia 2012年機種のbootloaderlock を解除する方法についての情報を必要とされているいくつかのスレッドを見ています。 私の携帯電話Xperia acro HD SO-03DのSIM-unlocked と Bootloader status を “unlocked allowed = no” から ” yes”にどのようにしたかを共有します。

免責事項:これは有料サービスです。しかし、これはそれぞれSIMフリーとBootloaderのロックを解除することを意味します。これは単なる代替手段であり、私は、ロック解除(及び、それからのすべての収入を得ること)を行う個人または法人に関係はありません。ただし、これはあなたに約45US $の費用がかかります。これについてあなたがOKであれば、このまま読み進めてください。そうでない場合はどこか別の場所を見て下さい。

これの価値があるだろうか、私はそれを示唆することはありません。 私のSO-03Dは日本の Xperia acro Sの種類であり、それはキャリアによる補助金モデルであるため、docomoによってSIM lockされていました。

私のブートローダーのデフォルトのステータスは”unlocked allowed = no” でした。私はezSEMCを用い、正常にSIM lock解除に成功した。私のブートローダの状態は今”unlocked allowed = yes” となり、ロック解除を許可されている。それはお使いの携帯電話工場がロックを解除したようなものです。

あなたのプロバイダからロック解除コードを得ることができ(一部有料)のものであり、プロバイダからそのコードは、唯一のシステムからSIMlock.TAを変更し、とにかくCSCAを書き換えません。

これは、ブートローダがロックされ続け、その方法をご利用いただける証明書です。故に、あなたがお使いの携帯電話のSIMロック解除やブートローダーのステータスがまだ”… = no”です。 あなたが、ezSEMCを使用する事により解除することが出来る。

全体の作業は簡単で迅速です。あなたはこの時点で管理者に電子メールアドレス、その後ロック解除サービスを要求します。お使いの携帯電話のモデルを提供し、そのキャリアはロックされています。彼はあなたがダウンロードになるソフトウェアをあなたの携帯電話のロックを解除するために使用されています。ソフトウェアは、ユーザ名とパスワードの入力を求められます。あなたはPayPal経由で45USドルを支払った後それが管理者によってあなたに送られます。 あなたが後に行うために必要なすべての彼は電子メールで送信されまる資格情報を使用してのソフトウェアへのログインですが、(あなたのラップトップ上で優れたインターネット接続などのを持っている必要があり本ソフトウェアは、オンラインサーバーに資格情報を認証します)CSCAデータはサーバーを介して送信され、命令は、PCにデバイスを接続する方法については画面上のあなたに表示されます。

手順:

1>入力のユーザー名とパスワード表示されたボックスの最初の”そのサービスのためにあなたが十分な信用を得たことを確認するために”チェッククレジット”をクリックする。

2>お使いの携帯電話を接続します(お使いの携帯電話flashmodeでなければなりません VOLダウン押しながらUSBケーブルを差す)

2>設定をお使いのデバイスと一致するようにドロップダウンの電話機モデルを確認してください

3> “フルロック”にラジオボタンを設定してアンロック

4>”識別”ボタンをクリックするとツールがデバイスと通信することができますされた後、”識別”をクリックします。 “ボタン(以前はグレー表示)が利用可能になります

5>クリックして”アンロック”ボタンを押します。作業は、45秒かかります。あなたのデバイスのSIMロック解除とブートローダが許可されたロックの解除”=Yes”になります。



かなり胡散臭いんですよね…

xdaの反応も微妙な感じですね…